宅配系ボックスのメリットを知っておこう

不在中の荷物受取には宅配ボックスが便利!

>

防犯目的で宅配ボックスを使う

安全な環境を整えておこう

宅配ボックスを設置すれば、宅配業者と関わる必要がなくなります。
すると不審者を避けることができるというメリットが生まれます。
宅配業者だと言われると、誰でも安心して自宅のドアを開けてしまうかもしれません。
しかしそこにいたのは不審者で、自宅に入られる危険性があります。
自分が傷ついたり、大事なものを盗まれたりするので十分気をつけてください。

不安を解消するために、宅配ボックスが誕生しています。
自宅に宅急便が来ても、宅配ボックスに入れるよう促してください。
どうしても手渡しをしたいと言っている業者は、かなり危険だと言えるので絶対に対応しないでください。
すぐに警察を呼ぶなどの対策をすれば、事件が起こらずに済みます。

荷物の管理も徹底している

自宅にいない間、宅配ボックスに荷物が届くのは便利ですが、放置したままになるのは少し不安だと思っている人が見られます。
誰かに盗まれるかもしれないと、不安に感じている人もいるでしょう。
しかし宅配ボックスには、監視カメラが備わっているタイプが多いです。
ですから仮に怪しい人物が現れて宅配ボックスの中に入っていた荷物を盗まれたとしても、すぐに犯人を特定することができます。

しかし、ずっと入れっぱなしにしておくのはおすすめできません。
自宅に届いたら、すばやく回収してください。
自宅にいない時に荷物が宅配ボックスに入れられたら、通知してくれるシステムもあります。
それなら忘れないで、荷物をきちんと回収できるでしょう。


このTOPICSをシェアする